ヨガ > ヨガ教室の最新情報 > Olop Arpipi (オロップ・アルピピ)/アイアンガーヨガ週末集中コース(東京:4/6(土)7(日)、神戸:4/13(土)14(日) )

Olop Arpipi (オロップ・アルピピ)/アイアンガーヨガ週末集中コース(東京:4/6(土)7(日)、神戸:4/13(土)14(日) )

【申込み方法/Booking】
UTLヨガワークショップ予約センターからお申込みください。

【東京】4/6(土)7(日) Olop Arpipi (オロップ・アルピピ)/アイアンガーヨガ週末集中コース
【神戸】4/13(土)14(日) Olop Arpipi (オロップ・アルピピ)/アイアンガーヨガ集中コース


インドネシア・バリ島からアイアンガーヨガ上級認定指導員(Senior Intermediate Level I)のオロップ・アルピピが来日します


【タイトル/Tittles】
1. 【東京】4/6(土)7(日) Olop Arpipi (オロップ・アルピピ)/アイアンガーヨガ週末集中コース
Tokyo Iyenger weekend intensive: April 6-7, 2.5hour*4 sessions
2. 【神戸】4/13(土)14(日) Olop Arpipi (オロップ・アルピピ)/アイアンガーヨガ集中コース
Kobe Iyenger weekend intensive: April 13-14, 2.5hour*4 sessions

【日時/Dates】
1. 2013年4月6日(土)-7日(日) 10:00-16:30 (休憩12:30-14:00)
2. 2013年4月13日(土)-14日(日) 10:00-16:30 (休憩12:30-14:00)

【内容/Contents】
1. 【東京】4/6(土)7(日) Olop Arpipi (オロップ・アルピピ)/アイアンガーヨガ週末集中コース

アイアンガーヨガの実践では、特に3つの点に焦点を当てます。

技術、順序、タイミング

解剖学的に身体の正しい姿勢 ( アライメント) は、正しく調和の取れた身体の発達を可能にします。正しく練習を実践すれば生徒は怪我や痛みに苦しむことはありません。

同時に身体の細部に意識を巡らすことで、心が注意深く研ぎ澄まされ、
呼吸との調和により、エネルギー ( プラナ) が障害なく巡り動きます。

またプロップ ( 補助器具 ) を使用し、安全で効果的な練習を行います。

正しい順序でアサナ ( ポーズ )の練習を行っていくことにより強力な効果の積み重ねが達成できます。独特の順序とタイミングで、比較的長時間姿勢を維持し、ポーズの効果的にします。

また練習には瞑想が組み込まれています。

この2日間のワークショップで、立ちポーズとひねり、後屈、逆転と前屈、プラーナーヤーマ ( 呼吸法 ) を行っていきます。

Tokyo Iyenger weekend intensive: April 6-7, 2.5hour*4 sessions

In practice Iyengar yoga focuses particularly on three aspects. technique, sequence, timing.
Correct body alignment allows the body to develop harmoniously in an anatomically correct way so that the student suffers no injury or pain when practicing correctly.

And to spread one awareness to the smallest part of the body simultaneously so the mind become alert, attentive and sharp harmony with the breath so that the energy ( prana ) move and flow without obstruction.

Some time we used a prop to work in range of motion so that is safe & effective. Correct sequences in which there is a powerful cumulative effect achieved by practicing asana in particular sequences and the concept of timing mean postures are held forconsiderable lengths of time to let the effects of the poses as meditation in action.

In 2 days workshop, I will teach standing poses and twisting , back band,Inversion and forward bend end with Pranayama.


2. 【神戸】4/13(土)14(日) Olop Arpipi (オロップ・アルピピ)/アイアンガーヨガ集中コース

アイアンガーヨガの実践では、特に3つの点に焦点を当てます。

技術、順序、タイミング

解剖学的に身体の正しい姿勢 ( アライメント) は、正しく調和の取れた身体の発達を可能にします。正しく練習を実践すれば生徒は怪我や痛みに苦しむことはありません。

同時に身体の細部に意識を巡らすことで、心が注意深く研ぎ澄まされ、
呼吸との調和により、エネルギー ( プラナ) が障害なく巡り動きます。

またプロップ ( 補助器具 ) を使用し、安全で効果的な練習を行います。

正しい順序でアサナ ( ポーズ )の練習を行っていくことにより強力な効果の積み重ねが達成できます。独特の順序とタイミングで、比較的長時間姿勢を維持し、ポーズの効果的にします。

また練習には瞑想が組み込まれています。

この2日間のワークショップでは、足の基本要素の使い方を理解し、エネルギーを活性化するための練習を行っていきます。

以下に焦点を当てていきます。
(1) 腹部強化
(2) 股関節を開く
(3) 胸部を開く
(4) プラーナ―ヤーマ

Kobe Iyenger weekend intensive: April 13-14, 2.5hour*4 sessions

Understanding using the base element of the feet toactivating the Energy to focus

1.Strengthening the abdominal
2.Opening of the Hips
3.Opening the chest
4.Pranayama


【価格】 
各30,000円
* メンバーでない方は、メンバー登録(1,000円)が別途必要です。
メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。

【場所】
1.アンダーザライト ヨガスクール
アンダーザライト ヨガスクール4Fに10分前集合して下さい。

2.さくら美和~SAKURA BIYORI~

【講師】

オロップ・アルピピ

アイアンガーヨガ上級認定指導員(Senior Intermediate Level I)

オロップ・アルピピはインドネシアのスラバヤに生まれ、1986年にスイスから来た友人にシバナンダヨガを学んだあと、ヨガの経典や文献の研究を始めた。

ヨガをとても自然で本質的なものだと感じた彼は、ヨガの呼吸と動きの関係を探求し続けた。オロップはヨーロッパでシニアレベルのアイアンガーヨガの教師達のもとで学んだあと、バリに帰ってヨガを教え始めた。

オロップはアイアンガーヨガの、精密さ、細部への注意、そして肉体内部の動きの深い理解、等に非常に共鳴するものがあった。そうして1994年インドのプネ市にあったアイアンガーヨガ研究所で学習を始めた。その後現在までIntroductory Level IIからSenior Intermediate LevelIまで認定されてきた。現在もラママーニ研究所に毎年帰還し、ヨガの勉学を続けている。

バリにあるオロップのヨガスクールは、今や世界中の練習生達の集合地という感がある。彼はまた、米国、オーストラリア、ヨーロッパでも教えている。

彼が教えるのは非常にユニークでダイナミックな形のアイアンガーヨガである。呼吸と調整に集中しつつ活発な肉体的練習を行う、というとても奥深い訓練である。また彼はどんなレベルの生徒とも楽しく学習をすることができる。オロップが重点を置いているのは、彼自身の広範囲に渡る研究と練習に基づいたヨガの経験を、精神的、肉体的、感情的、霊的に学生達に伝達することである。


さらに詳しい略歴:
バリは世界中に散らばるヨガ講師たちの故郷として知られるが、インドネシア生まれのオロップ・アルピピもその偉大なヨガ講師の一人である。

オロップがヨガを本格的に始めたのはヨーロッパだった。まず彼はそこでまずシバナンダヨガを紹介された。その後アイアンガーヨガのスタイルに深く共鳴していき、訓練を重ねた。現在インドのプネ市にあるアイアンガーヨガ研究所でSenior Intermediate Level Iの教師として認定されている。

オロップはバリで週に3日、瀟洒なスミニャックの裏通りにある自分のスタジオで、初級、中級のアイアンガーヨガを教えている。

このスタジオは彼の自宅のすぐ裏手にあって、そこの緑に溢れたオアシスには鶏やガチョウや犬が歩き回っている。広大なスタジオにはアイアンガーの器具類がすべて揃っていて、アーサナの助けになるように壁にはロープがめぐらされている。誰でも溶け込める親しみやすくいスタジオであり、クラスの始まる前に学生を相手に話しながら壁のロープから逆さに吊り下がっているオロップを見ることができるかもしれない。

様々な国から来た学生達でいっぱいで忙しくもあるが、誰にも共通しているのはヨガに対する愛と暖かな微笑である。

オロップはすでにバリでは伝説的といってもよい存在になっていて、もしオロップに会いたいのであればバリのヨガコミュニティの誰もが面白そうにこう教えてくれるでしょう。

「大きな7の番号が描かれているドアを探せばいい。そして植物の繁る中を自然界の音を聞き、香りを嗅ぎながら小道を進んでいってください。そこにオロップさんがいますよ。」


オロップの教え方は、思いやりがあってユーモアに満ちている。オロップは生徒が次のレベルに達するための後押しをするけれども、それはけっして押し付けがましくなく、誰もが自分の意識を感じ取ることができるように指導する。

時には骸骨を取り出してきて、正確に身体のどの部分を使うべきなのかを示す。それはアーサナの訓練には役に立つものであると同時にオロップの楽しみながら学ぶ。という教授スタイルでもある。2時間のクラスの中で生徒は、バリの最高の教師の1人であるオロップにより、素晴らしいアイアンガーヨガの真髄を経験することになるだろう。

Bio:
Born in Surabaya Indonesia. In 1986, he studied Sivananda Yoga through a friend from Switzerland and began studying yoga scriptures and reading yoga literature. Yoga felt very natural and organic to him and he continued to explore this relationship with breathing and movement.

Olop traveled to Europe to study with senior Iyengar teachers and eventually began teaching yoga in Bali.

Olop resonated with Iyengar Yoga for it precision, attention to detai and deep understanding of internal movement. He began his studies at the Iyengar Institue in Pune, India in 1994 and has received multiple levels of certification from Beginner Teaching through Intermediate Level III Diploma. He returns to the Ramamani Institute annually for continuing education.

Olop's school in Bali has become an international hub for students from all over the world. He has also been teaching in USA, Australia and Europe. He teaches a very unique and dynamic form of Iyengar Yoga. His teaching is very deep work, with a focus on breath and alignment, yet a vigorous physical practice. He works joyfully and easily with students of all levels. His focus is the pass onto students from his extensive study and personal practice the experience of yoga or union; mentally, physically, emotionally and spiritually

PAGE TOP