ヨガ > ヨガ教室の最新情報 > 2016年3月18日(金)-3月26日(土)サラ・パワーズに学ぶ陰ヨガ集中コース/ヨガのポーズの構成/陰ヨガのマインドフルネス瞑想の探究

2016年3月18日(金)-3月26日(土)サラ・パワーズに学ぶ陰ヨガ集中コース/ヨガのポーズの構成/陰ヨガのマインドフルネス瞑想の探究

*「陰ヨガ集中コース - 徹底的な探究 -」の会場が変更になりました。
新宿村スタジオWEST102st→ 新宿村CENTRAL-B204st

申込み/Booking

1.サラ・パワーズに学ぶ 陰ヨガ集中コース - 徹底的な探究 -

2.サラ・パワーズに学ぶ ヨガのポーズの構成

3.サラ・パワーズに学ぶ 陰ヨガのマインドフルネス瞑想の探究


*Please scroll down for English.

*ヨガアライアンス500時間コースの単位に加算できます。


タイトル/Title


1.サラ・パワーズに学ぶ陰ヨガ集中コース - 徹底的な探究 -
2.サラ・パワーズに学ぶ ヨガのポーズの構成
3.サラ・パワーズに学ぶ 陰ヨガのマインドフルネス瞑想の探究

*1~3各コースは、ヨガアライアンス500時間コースの単位が各15時間加算できます。


日程/Date


1. 2016年3月18日(金)-3月20日(日) 12:00~17:00
2. 2016年3月21日(月)-3月23日(水) 12:00~17:00
3. 2016年3月24日(木)-3月26日(土) 12:00~17:00

内容/Contents

1.陰ヨガ集中コース - 徹底的な探究 -
2016年3月18日(金)-3月20日(日) 12:00~17:00
対象:ヨガティーチャー、ヨガ熟練者

体、心 そして精神における瞑想的プラクティスの目的、方法論、そして効果について(私たち)の理解を深めること

陰ヨガとは、他のあらゆるスタイルのヨガのアーサナを力強く補完する瞑想スタイルのハタヨガのことです。このプラクティスの中で行う長時間のフロアポーズで、身体の陰の部分、つまり骨や骨を結び合わせる結合組織を通じて、気やエネルギーの分配を高めることができるのです。

主にこれらの静的ポーズは、それぞれの経絡(気が通って移動するエネルギーの目に見えない経路)に気を流し込み、それによって一種の無針鍼治療を促すことになるのです。ゆっくりと安全に行うこのプラクティススタイルは関節の生来の可動域を広くするので、より容易に座法(アーサナ)の瞑想ポーズができるようになります。

また、これらの結合組織にある経絡も刺激するので、その過程で特定の臓器に直接変化をもたらしたり、強化したりします。私たちの体内に気の流れを回復させることは、自分たちの心理状態に直接的な影響を与え、自己という存在にさらなる安心を与え、精神に清澄さをもたらすことになるのです。

1日目は、腎気に関連して全体的な組織を強化すべく身体的、精力的な面に専念します。そして、自己という存在の全体的なハーモニーを高めるために、陰のプラクティスが経絡システムと特定の臓器にどのような影響を与えるのかを理解する一方で、自分たちの持つ生命エネルギー(プラーナまたは気)に対する理解も深めていきます。

2日目は、肝臓と胃の経路に関連した私たちの全体的な健康と消化器官の間にある交点を探求する予定です。また、これらの領域に関連している感情的な要素も明らかにし、感情体のバランスをとるために臓器システムの健康がどれほど密接に関係しているかを学んでいきます。

3日目は、フロアポーズが私たちの循環、呼吸作用、そして排泄をどのように強化することができるのかを認識しながら、心臓、肺、そして腸に関するこのプラクティスの効果を検討する予定です。プラナーヤーマーの座位呼吸プラクティスも、この最終日に組み込まれています。

各クラスは理論とプラクティスの組み合わからなり、質問時間もあります。この集中コースは、陰ヨガに対する理解を深めることに興味がある方はもちろん、このプラクティスを既に教えていらっしゃる方にも適しています。

この集中コースは陰ヨガの理解を中心としているので、サラ先生は各クラスに参加する前に、皆様が積極的なプラクティスを行うことを薦めています。

サラ先生の著書「陰ヨガの新しい教科書
インサイトヨガ」を読み、彼女のCD「陰ヨガ」を聞くことにより、プラクティスに対する基本的な理解をして下さい。また、サラ先生のDVD「インサイトヨガ」、「ヨガ・陰とヴィンヤサ」、そしてポール・グリレイ氏の「陰ヨガ」を視聴しておくこともお薦めします。

【持ち物】
・ヨガマット
・ブランケット2枚
・後屈を取る際にブランケットが必要な人はボルスター1つ。

Title: Yin Yoga Teaching Intensive - An Indepth Exploration-
Dates: March 18, 19, and 20th 12-5 pm
For:Dedicated practitioners and teachers

Deepening our understanding of the purpose, method and effects of this contmeplative practice in the body, heart and mind.

Yin yoga is a meditative style of hatha yoga that powerfully complements all other styles of yoga asana. This practice encourages long held floor poses to enhance the Chi or energy distribution through the Yin parts of the body, namely the bones and connective tissues that bind them.

These mainly static postures coax Chi into the respective Meridians (the unseen riverbeds of energy the Chi travels through), thereby encouraging a kind of needle-less acupuncture treatment. This style of practice, done slowly and safely, nourishes the natural range of motion of the joints, which allows for more ease in sitting meditation postures.

It also flushes the meridians housed in these connective tissues,which directly effects/enhances particular organs in the process.Restoring the flow of Chi within us has a direct impact on our psychological states, encouraging increased ease of being and clarity of mind.


The first day will be dedicated to the physical and energetic details that enhance our overall constitution, related with Kidney Chi health, deepening our understanding of our vital energy (Prana or Ki), while understanding how the Yin practice affects the meridian system and specific organs to enhance an overall harmony of being.

The second day we will explore the intersection between our overall health and our digestive organs, related to the liver and stomach channels. We will also uncover the emotional component that is related
to these areas, learning how the health of our organ system is intimately connected with balancing our emotional body.

The third day we will look into the effect of this practice on the Heart, Lungs and Intestines, recognizing how floor postures can enhance our circulation, respiration, and elimination. A seated breath practice of Pranayama will also be included on this final day.

Each class will be a combination of theory and practice, with time for questions. This intensive is suitable for those who are already teaching this practice as well as those who are simply interested in deepening their understanding of Yin Yoga.

Since this intensive is centered around understanding Yin Yoga, Sarah recommends you do an active practice before coming to each class.

Please come with a basic understanding of the practice by having read Sarah's book Insight Yoga and listend to her CD Yin Yoga. We also suggest viewing Sarah's dvd's, Insight Yoga, and Yoga, Yin and Vinyasa and reading Yin Yoga by Paul Grilley.


what to bring:
yoga mat and 2 blankets if you need one for back bends they can bring a bolster as well

------
2.ヨガのポーズの構成
2016年3月21日(月)-3月23日(水) 12:00~17:00
対象:中級の生徒とティーチャー

ヨガを自分の中で生きたものにするための理解を掘り下げ、洗練するために、サラ先生の講義に参加しましょう。ヨガポーズに必須な生き生きした特性をヨガ練習生が見い出すことができるように、サラ先生はハンドタッチも使用しながら、内側(呼吸とエネルギーの経路)と外側(骨と筋肉内の結合力)のアラインメントの結合にフォーカスを当ていきます。

主な重点は、柔軟性が増大できそうな部分に気づくとともにポーズの安定により大きな意識をもたせるために、ハンズオンアジャストメントの使用方法を発見することにあります。この集中コースは、より大きな鋭い注意力を持ってヨガのポーズを学習することに関心がある人はもちろん、一緒にいる仲間と実践的に取り組むティーチャーにとっても役立つでしょう。

毎日、非言語的指導とタッチを通じたコミュニケーションを手助けるためのパートナーワークと、本日のポーズに専念するプラクティスが組み込まれる予定になっています。今後の参考のために、修正を書き留めるためのメモとペンを持って来て下さい。

1日目 立位(スタンディング)ポーズ
2日目 後屈と前屈
3日目 逆転と捩じり(ツイスト)

【持ち物】
・ヨガマット
・ブロック 1つ
・ストラップ 1つ

Title:THE ARCHITECTURE OF YOGA POSES
March 21, 22, 23 12:00~17:00
For:Intermediate Students and Teachers

Join Sarah to explore and refine your understanding of how to bring these yogic shapes alive within you. Sarah will focus on the combination of inner (breath and energy channels) and outer (cohesion within the bones and muscles) alignment, as well as the use of touch to assist yoga practitioners in finding an integral aliveness within yoga postures.

The main emphasis will be to discover how to use hands-on adjustments to bring a greater awareness to the stable part of the pose, allowing the rest of the body to discover where there may be enhanced capacity for movement. This intensive will benefit teachers who work hands-on with others, as well as anyone interested in learning a greater acuity of attention in the yoga postures.

Each day will include a practice dedicated to the postures of the day, as well as working with partners to assist with non-verbal guidance and communication through touch. Please bring a pad and pen to write down the adjustments for future reference.

Day 1 Standing Poses
Day 2 Back Bends and Forward Bends
Day 3 Inversions and Twists

what to bring:
yoga mat, a block and strap


----
3.陰ヨガのマインドフルネス瞑想の探究
2016年3月24日(木)-3月26日(土) 12:00~17:00
対象:ヨガティーチャーと既に陰ヨガを実践している、または教えている実践者

筋膜、臓器、そして骨を通じて気やエネルギーの分配を高めるために、陰ヨガは長期間継続してフロアポーズを行うことを薦めています。私たちの体内に気の流れを回復させることは、自分たちの心理状態に直接的な影響を与え、自己という存在にさらなる安心を与え、精神に清澄さをもたらすことになるのです。

陰ヨガを実践する方法と理由に対する明確な合意を確認した後、ポーズ中に有効な気と精神のトレーニングの側面を(独立した座位の練習としての側面とともに)、もう少し詳しく調べ始めることができます。このコースでは、仏教におけるマインドフルネスの基礎法はもちろん、様々な呼吸パターンと保持を探求する予定です。

各セッションには、ディスカッションタイムはもちろんのこと、レクチャー、陰ヨガのセッション、マインドフルネスの4つの基礎にフォーカスを当てた座位瞑想プラクティスが組み込まれる予定です。配布資料や推奨事項も含まれます。陰ヨガの基礎的な知識について、このコースでは取扱いませんので、出席される方はそれらを習得している必要があります。

【持ち物】
・ヨガマット
・座位を保持するためのクッション又はブランケットのようなもの。

Title:Exploring Mindfulness Meditation in Yin Yoga
Dates: March 24, 25, 26 12:00~17:00
For: Yoga Teachers and Dedicated Practitioners already practicing or teaching Yin Yoga

Yin yoga encourages holding floor poses for long periods to enhance the Chi or energy distribution through the fascia, organs, and bones. Restoring the flow of Chi within us has a direct impact on our
psychological states, encouraging increased ease of being, a foundation for authentic meditation to occur.

After we have established a clear understanding of how and why to practice Yin yoga, we can begin to look more closely at the pranic and mind training aspect available to us while in the poses, and as a separate seated practice. In this course, we will explore various breath patterns and retentions, as well as the foundation methods of Buddhist Mindfulness.

Each session will include a lecture, yin yoga session, seated meditation practices focusing on the Four Foundations of Mindfulness, as well as discussion time. Included will be handouts and suggestions for reading. You must have a basic understanding of Yin yoga in order to attend, as this will not be covered in this course.

what to bring:
yoga mat, a cushion to sit on to the meditation training.


課題図書/Assigned reading book

著者:サラ・パワーズ
前書き:ボール・グリリー(陰ヨガの考案者)
翻訳:倉谷清美(本山博先生の著書・論文の英語翻訳者)
監修:アンダーザライト ヨガスクール


購入方法


UTL受付、UTLワークショップ予約センターAmazon等で事前に購入ください。

陰ヨガの新しい教科書 Insight Yoga
陰ヨガの新しい教科書 Insight Yoga


価格/Price


各60,000円
*メンバーでない方は、メンバー登録(1,000円)が別途必要です。
 メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。


場所/Location


(1)新宿村スタジオ B204st 
(2)(3)新宿村スタジオ WEST102st 
〒169-0074東京都新宿区北新宿2-1-2


コースで練習する一部アーサナの写真/Gallery

講師プロフィール/Bio

サラ・パワーズ(Sarah Powers)

1987年から教えはじめる。「Insight Yoga インサイト・ヨガ」の創始者で同名著書の著者。インサイト・ヨガは、身体、心とマインドを活性化させるため、ヨガの洞察力と練習を仏教、道教、トランスパーソナル心理学の教えと合わせ、一つの完全な練習としたものです。これは、経絡と臓器のシステムを活性化させるため、床でのポーズを長く保持する「陰」のシークエンスと、流れる動きであるヴィニヨガ(注:クリシュナ・マチャリアが考案したヨガのシステム)、アシュタンガ、アイアンガー、気功の教えに影響を受けた、アライメントを基本としたゆっくりと流れる「陽」の練習法を組み合わせたものです。

洞察力を培って深め、自分の本来の性質である「意識の自然な状態」へと入っていく準備段階で一番大切なのは、身体/プラーナ体を活性化させ、心理的反応や閉じてしまう癖に対し、心を開いていくことだと考えます。

トランスパーソナル心理学の研究、およびヴィパッサーナ、タントラ密教、チベット仏教のゾクチェンの深い学び、そして実勢などを基にしています。Tsoknyi Rinpoche, Jennifer Welwood, Lama Tsultrim Allione, Bhante Gunaratana, Lama Pema Dorje, Stephen and Martine Batchelor and B. Alan Wallaceなどに影響を受けてきました。

サラは、夫のタイ・パワーズとともにサンフランシスコに住み、インサイト・ヨガ・インスティテュート(IYI)にて、ヨガと仏教、精神心理学をヨガアライアンス500時間のプログラムに統合しリトリートを開催しています。www.sarahpowers.com

サラ・パワーズの書籍・DVD:
「陰ヨガの新しい教科書(日本語版)」
「Yin Yoga(陰ヨガ)-サラ・パワーズと学ぶ4時間(日本語版) 」
「Insight Yoga: Mingling Heaven and Earth(英語版)」
「Yin and Vinyasa(英語版)」」

Sarah Powers began teaching in 1987. She is the founder and author of Insight Yoga, which interweaves the insights and practices of Yoga, Buddhism, Taoism, and Transpersonal Psychology into an integral practice to discover and enliven the body, heart and mind. Her yoga style blends both a Yin sequence of floor poses to enhance the meridian and organ systems, combined with an alignment-based slow flow or Yang practice, influenced by Viniyoga, Ashtanga, Iyengar teachings, and QIgong.

Sarah feels that enlivening the physical and pranic bodies, as well as learning to meet our psychological reactivity is paramount for preparing one to deepen and nourish insights into one's essential nature--a natural state of awareness.

She draws from her studies in Transpersonal Psychology, as well as her in-depth training in the Vipassana, Tantric and Dzogchen practices of Buddhism. Her main influences have been Tsoknyi Rinpoche, Jennifer Welwood, Lama Tsultrim Allione, Bhante Gunaratana, Lama Pema Dorje, Stephen and Martine Batchelor and B. Alan Wallace.

Sarah and her husband Ty Powers live in the San Francisco bay area and co direct the Insight Yoga Institute which offers 500+ hour trainings blending yoga, buddhism and psychology. (www.insightyogainstitute.com). To learn more about her you can also see her newest dvd's Insight Yoga: Mingling Heaven and Earth, as well her original dvd called Insight Yoga (also in Japanese), and her oldest one, Yin and Vinyasa, and go to www.sarahpowers.com.

10/10(土) 出版記念 『WOMEN'S YOGA BOOK~女性のヨガライフ実践書~』 ワークショップ ヨガクラス付 ← 2016年3月18日(金)-3月26日(土)サラ・パワーズに学ぶ陰ヨガ集中コース/ヨガのポーズの構成/陰ヨガのマインドフルネス瞑想の探究 → 12/5(土)ルーシー・ロバーツ/自分を愛するためのワンデイ ヨガワークショップ
PAGE TOP